魔法少女まどか★マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」の感想

やっと見ました第6話。

 心の準備がとれずにようやく・・・。


また気になるシーンの感想を。

颯爽と二人の戦いに介入するほむら。 

さやかを主刀の一撃で気絶させ

杏子に対しては、会った事もないのに名前を言い当てます。

 イレギュラーな相手に対して、杏子は退散するのでした。


と、ここでめでたしめでたしとならないのがこの作品。

 助けてくれた事に安堵するまどかに、厳しい言葉と共に威圧します。

一気にしゅんとなってしまいます。

 この場面でも思いましたが、まどかは表情の変化が大きいです。

素直にそのまま感情が表情に出るので何を考えてるか何を感じてるかがよく分かります。

 本当の内面が出ずらい人達が多いので、その分も表しているのかも。


更に、杏子の名前を言い当てるほむらの件。
 
ここでも前回の世界を知ってるフラグが出てます。

 第1話のほむらが転校してくるシーンでもありましたが、

先生が「暁美ほ」とだけ書いて困ってました。

 本当の名前は「ほむら」ではないのでしょう。

謎が深まります。


 そして、ほむらが去った後にキュウベエが何かを気付いた様子。
案の定まどか達には何の情報も与えないのですが・・・。


 それからキュウベエがグリーフシードを食べる場面

画像


 え、食べるの!?

もう怪しすぎてこっちもお腹いっぱいですよ。

 穢れに満ちた魔女の卵を食べて大丈夫なんて、
存在自体が魔女と同じじゃないですか!

 しかも、ここで背中に口がついてるって分かったし。

やっぱり表情が変化しないのは、顔はただの飾りだからか・・・。

 前回はぬいぐるみだと思いましたが、やっぱり違う役割の魔女っぽい。

今度はさやかに直接まどかを魔法少女にするように脅迫してくるし。



次は、踊りまくってる杏子に忍び寄るほむらのシーン

画像


ここで、ほむらの狙いが2週間後に来る「ワルプルギスの夜」を倒す事が分かります。

相変わらず未来を知ってるような口ぶりです。

 このワルプルギスの夜・・・1話目の冒頭の夢であったアレなのでしょうか?

ドキドキします。

 それさえ倒せればこの町を去るというほむらに、

ワルプルギスの夜を共闘して倒そうとポッキーをあげる杏子。

 ほむらが共闘して倒すとか一言も言ってない点が気になります。


そして・・・衝撃のラストシーン

画像


ほむらの言葉を無視してさやかを挑発する杏子。

 戦おうとするさやかに、今度はほむらが対処するといってきます。

言葉では戦いを止められないと考えたまどかは、
 
勇気を出してさやかより戦う手段を奪おうとします。

ソウルジェムを歩道橋から投げ落としてトラックの荷台に乗せるという行動で。

 この事態に顔を強張らせ、すぐさまほむらはトラックを追いかけます。

ほむらは本当の事を知っていたのでしょうね。

 このすぐ後、さやかは動かなくなってしまいます。

そこにキュウベエの一言が・・・

「友達を放り投げるなんてどうかしてるよ!」

アレ? まさか、この展開って・・・。

さやかの首を絞めて脈拍を確かめる杏子

「こいつ、死んでるじゃねえかよ!」

動揺する杏子と泣き叫ぶまどか

 そんな彼女達になんでもない事のように衝撃の事実を告げるキュウベエ。



要訳すると

つまりは魔法少女の契約というのは、

魂を抜き取られ

魔力をより効率よく運用できるコンパクトで安全な姿「ソウルジェム」

に変えられてしまうという悪魔の契約だったです!

今までは元の体(抜け殻)をソウルジェム(本体)が

 リモートコントロールしてのに過ぎなかったという話。

普通は肌身離さず身に付けているけど、

100メートル以上離れるとコントロールできなくなって

 ただの屍がその場に残るだけという・・・。



「君たちの魂を抜き取ってソウルジェムに変える事なのさ!」
といつもの口調で締めくくるキュウベエ。

うわーん、もうキュウベエって悪魔というか魔女そのもの以外の何者でもないですよ。

そんな事一言も言ってないし、

杏子に詰め寄られ頭をつかまれたままで、

魔力で体は修復できるし、ソウルジェムを砕かれない限り無敵

というありのままの事実を語るのです。

 泣き崩れるまどかと怒りに打ち震える杏子。

キュウベエは人間の感情が全然理解できない様子。


そこにソウルジェムを取り返したほむらが現れ、さやかの手にそっと置きます。

 目覚めたさやかは、何が起こったのか分からずきょとんとするのです・・・。



つづく・・・



この後、さやかには事実が知らされるのでしょうか?

気になる終わり方です。


 ここまでのまとめとして、

何故ほむらが魔法少女となったさやかを諦めろという発言をしたのかが良く分かります。

魔法少女になる=ソウルジェムにされるので、もう手遅れなんですね。

もう人としての生活は送れない。

おそらく魔法を使わなくても穢れは少しずつ溜まっていくのかな?

魔女を倒してグリーフシードを集め、本体の穢れを取り払うしか生きる術がないっぽい。

やっぱり、グリーフシードを持ってる魔女って元魔法少女説が有望。

 だとしたら説明がつきます。

穢れたソウルジェムを、魂と穢れがなくなった空っぽのソウルジェムに移してるだけ。

同じソウルジェム同士なら互換性があるのも頷ける。


 うーん、このシステムを構築した黒幕って誰なんでしょう?




次回は「第7話 本当の気持ちと向き合えますか?」


さーて、また鬱攻撃に耐えられるよう気力を貯めないと!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎魔法少女まどか☆マギカ第6話「こんなの絶...

    Excerpt: サヤカとサクラが戦いになる。そこに、ホムラさんが参戦。ホムラさんは、サヤカさんを気絶させる。あなたはどっちなのサクラキョウコいう。そして、サクラさんは撤退する。ホムラさ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-07-05 20:17