輪廻のラグランジェ 第8話「鴨川ロリータ」の感想

※ネタばれ注意!


輪廻のラグランジェ 第8話 「鴨川ロリータ」 の感想です。



 前回からすっかり仲良しとなった三人組が、

飛行訓練をしている所から始まります。

画像


じゃれ合う三人を見て、モイド(細目)に 「まるで子猫ですね」と評されます。

そんな三人組を見守るファロス司令部にある伝令がきます。

 その通信を受けて三人を呼び戻そうとするのですが、

三人は相変わらず命令を聞きません。

 よって、いつものごとく田所がブチキレて↓となります

画像


横のはるか(管制担当)も迷惑そうですw


 で、呼び戻されてきた三人は田所、モイドと共にある人物を迎えます。

画像


田所のみ敬礼してる中、待っていると・・・

画像


 恥ずかしそうにしてる謎メイド(ここ重要)と共に降りてきたのが↓

画像

画像


 ノウムンドゥス財団の会長代理である少女「アステリア」

フルネーム「アステリア・リーザマリー・ド・ロシュフォール」 です。


 田所をからかった後、三人の元へやってくるアステリア。

そんな彼女にランはいつもの挨拶↓「ワン」をします。

画像


しかし、そこで驚愕の事実(ランにとっては)が発覚します。

画像


「まだ、それやってるの?」

「挨拶だから」

「ふーん」

「でもそれが地球の挨拶って言うの、嘘だから」

「嘘・・・」

画像


 驚愕の事実に顔を真っ赤にするラン

今までの事が走馬灯のようによぎった事でしょう。

そんな彼女を平然とスルーしてアステリアは、まどかに注目します。

画像


名前を確認した直後、にっこりと笑って暴挙に走り↓

画像
画像
画像


突然の事態に混乱するまどかに対し、

「あなたなら、いいハサミになれるかもしれないわ」と謎発言


 
 そして、報告会のシーンに移るのですが↓

画像


「嘘・・・ワンは嘘・・・」 と、すっかり落ち込んでいるラン。




 それから、アステリアよりウォクス暴走時の事を聞かれます。

正直なランはムギナミとケンカしてああなったと答えるのですが、

報告書を改竄?していた田所は大慌て

 そして、戦闘中でのケンカした事を田所に問い詰めるアステリアに

まどかが介入して来ます。


 アステリアの問いに対し、

画像


「主に・・・恋の問題で・・・」

ともにょもにょしながら答えるかわいいまどかが見られます。

 まあいいわという事で、会議は解散になるのですが、

アステリアが呟いた

「あんな子が・・・伝説を現実にするとはね」

という言葉に対し、ついにランがまどかにウォクスの伝説を打ち明ける事を決めます。

画像


会議の後に誘いをかけ、連れ出した舞台は鴨川シーワールド。

 それと同時進行で アステリア、ようこ、田所、モイドがウォクスについての情報を出し合う会議のシーンが入れ替わり立ち替わり

画像


まあ、それはおいといてまどか視点の方で書きます。

画像


ここでランからウォクスと地球についての事が語られます。

まとめると



2万年前、地球は高度な科学文明を持っていた。

しかし、大きな戦争が起きた為にラン達ポリヘドロンの人達は地球を離れた。

その原因が、ウォクスが暴走して世界を滅ぼしかけたから

とのこと

 結構重要なシーンなのですが、

まどかの理解力では・・・


「二人とも元々地球人なら、それってただの里帰りじゃん」



「浅黄の大鬼って、マナハゲのこと!?」

ということで↓

画像


な反応をされてしまいます。

 
 その後、ホリヘドロンの地球への対応やら ようこ&アステリアの談合やらあります。


で、その夜

画像


オルカ=シャチを枕元に並べるランですが・・・

画像


自分が話した伝説の事(浅黄の大鬼の事の方?)に怖くなったのか

画像


「あの・・・一緒に寝てもいいかな?」 と伺いにかかります

その後、ムギナミにからかわれながらも三人一緒に↓

画像


オヤスミします。


 翌日、三人にアウラの凍結を知らされます。

画像


それを聞いてランとムギナミは猛反発

画像

画像


アウラの格納庫に立てこもります。

 それを聞いたまどかは二人を説得しにダクトへ&アステリアも一緒についていきます。

画像


と、ここでも真顔で悪戯をするアステリアで↓

画像
画像


さわられ驚き、頭強打なまどかとなります。

 で、格納庫に到達した時も

画像


クッションにされるなど、アステリアに関わり散々なまどかでした。

そして、二人と話し合い自分の想いを伝えます。

画像

画像

画像


「緑に乗れなくても、私達は変わらない」

「鴨女ジャージ部は永遠だよ」

との言葉で

画像


感動して抱きつくムギナミとまた置いてかれたランの構図



 「私、嬉しかったよ」 

画像

画像


と、絆を確かめ合う三人でした。


そして↓

画像


 まどかの椅子だけ下にあります。

これは舞台を降りたという扱いなのでしょうか?



場面変わってモイドとディセルマインの通信密談

画像


ウォクスの回収を急がせるディセルマイン

「時は無常に私達を急き立てる」 とも


そして、最後のネタバレシーン!

ちょくちょく出てきたあのメイドは

画像

画像


ファロスから脱出したはずの アレイ だったのです!

女装姿に衝撃を受けるキリウスとイゾ

画像

画像


と更なる展開、アステリアとヴィラジュリオも登場します。

アレイ脱走⇒キッス捕獲⇒アステリアの女装メイドとしてウォクス潜入

という事でしょうか?

そして最後のシーンのアップ

画像


「ラグランジェの花は・・・もう二度と咲かせてはいけないのよ」


 というので今回は終わります。

なかなかにネタもあり、伏線もあり、謎あり、で面白いです輪廻のラグランジェ!

 次回は

画像


 第9話 「勝浦発→鴨川行き」

なにやら文化祭の話の様子。

デ・メトリオの三人も出てくるようで日常回にどう絡んでくるのか楽しみです。



最後に女装メイドのピックアップを!

画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像


また次回!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック